2009年06月

セルロースファイバー




断熱材セルロースファイバーを吹き込みます。

心配していた外部塗装キシラデコールも乾燥したら良い色になりました。

カラレスの下塗り後スプルース色を丁寧に塗っていただきました。塗装業者さんの腕が良かったのだと思います。

スポンサーサイト

アイアンアート


引き戸の小窓をアイアンで作成することにしました。

サンプルをとりよせました。

断熱材・通気・電気・キシラデコール






断熱材用にシートを貼り込みます。その後セルロースファイバーを吹き込みます。

電気配線も完了!

ネダノンで根太なしの施工となります。

外壁の通気部分から虫が入らぬように防虫通気材を貼ります。

外部木部は素地のままか防腐塗料を塗るか迷うところです・・・・メンテ性を考慮して防腐塗料を塗ることに決定。見た目より長く付き合える住宅を、との判断です。キシラデコールは外部のみの使用します。

電気工事


電気・空調・換気工事の打合せです!

配線配管の収まり経路を現場で検討いたします。

材木を見に行く





関町に材木を見に行きました。

丸太の芯が黒いのが杉!白いのが桧です★

製材後の使えない部分の木をプレーナー掛けして表面を仕上げるとリッパな?テーブルの板になりそうです。

木は捨てるところがないように思います。

基礎完成


基礎が完成しました。

問題もなくきれいにできました、ホールダウン金物・アンカーボルトの位置も正確に設置されています。

特異な敷地形状のせいか基礎が大きく感じます。

基礎立ち上がり部分コンクリート打設



アンカーボルト・ホールダウン金物をセットして2回目にコンクリート打設です

横葺き屋根


横葺き屋根工事完了です

中庭 残土 



中庭になる部分の土がとても悪いので土を入れ替えることにしました

建て方




晴天の中建前です。

いつもお会いする腕の良い大工さんの作業です。

梁天端が複数あり建て方に時間がかかりましたが無事終了。

束石はいつも悩むところです・・・安全を考慮して地元石を加工して堅実なものとしました。

杉の天井板は2階の床を支える構造材となります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。