2008年04月

いろんな打ち合わせ




打ち合わせは楽しいものです。

キッチンのおこのみはご夫婦によりことなります・・・デザイン性に機能性を兼ねたものを・・・

壁紙はフランス製の淡くナチュラルなもの、それとも伝統を感じる英国製を組み合わせましょうか・・・

床暖房の範囲は・・・ミャンマーの床板は床暖房に対応できるかしら・・・思い切って使いましょう・・


わたしと家を建てるときは、たのしくお勉強しながらの作業となります。

スポンサーサイト

海の音がよく聞こえる




現場の土を漉き取って、駐車しやすいレベルまで地面を下げています。

漉き取った土は庭となるべき場所に積み上げておき、最終には築山としてバランスのよい状態に整える予定です。

少しずつ私の・・・おもい・・・が現実のものになっていきます。


わたしは世界一の幸せ者です。

プロジェクターテレビ




とある場所で映画鑑賞

「悪いわね スティービー」・・・プロジェクタスクリーンに映し出された映像(バイオハザードⅢ?)

です。

大画面のミラジョボビッチの狙い撃ちは迫力満点!


スクリーンをめくると裏側にテレビがあります、女性がピアノを優雅に弾いていました。

メールいただきました


とあるところで知り合った方からメールをいただきました。

コンタクトを取りご自宅にご訪問、約束の時間ぴったりにインターフォンを鳴らすと待てましたとばかり

ご主人様が出迎えてくれました。 

あちらこちらでよく見かけるプレファブアパートですが中に入ったのは初めてです。

家に対する思いを時間も忘れてお話していく内に、ご家族の家造りへの情熱と理にかなった将来計画を感じとることができました。

この方のご職業は○○かな?・・・ずばり的中です!

実は私、人の職業を当てるのが得意なんです。

お子様との3人家族、これから更なるいろんな人生を歩んでいかれることです。そのひとつの場として

の”家”があるのです。

出会いはいつもハートにキュんとくるものです。

住宅建築とはご家族の”幸せ・安心”を叶える機能が整って初めて成り立つ立つものです。

ショウルーム


複数のキッチンメーカーのショウルームを見てきました。

とりあえずこのメーカーに決定!

使い方は住まい手により異なります、イスに座っても作業のできるキッチンにしました。

施工図のチェック-2



前回チェックした鉄骨施工図を直したものを再提出していただきます。

もう一度チェック+指示します。

建築主は一生涯、私の設計した住宅に住んでいただくのです。安易には決定できません!

これでよいのか?自問自答をくりかえしてのチェックとなります。

オープンデッキの円柱はオーシャンビューの障害にならないか・・・少し変更することにしました。

施工図のチェック



鉄骨を加工する前に鉄骨業者が作成した施工図をチェックします。

まちがえたら大変です。

施工図を元に1週間かけて再検討し指示を与えます。

杭工事


杭の位置を決めました。

狂いなく正確に位置をだします

模型





3度目の模型を作成しました。1/50スケールの模型です。作成は NANNNO CRAFT です。

思いがすこしづつ現実のものになっていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。