2008年01月

家具をつくった



造り付け家具です。、限られた予算の中で強固で肌触りの良いものを造ります。自然塗料でしっとりと仕上げます。

クロスの貼り忘れアリ。

スポンサーサイト

外構工事



外構工事は予想以上に困難を要する場合があります。

図面と現場のレベル(高低)がなんだか違う?

設計意図に沿うように現場変更していただくことにしました。

図面プリントアウト


度重なる困難を克服して!最終図面をA2サイズでプリントアウト。

金額も決定、施工者も決定、図面も完成。後は・・・確認申請を待つばかり。

市役所のご担当者もたいへんです!うつ病にならないでね!感謝します。

笠木の下地


バルコニーの手摺天端はアルミの笠木を取り付けます。下地にもサイディング材を貼り付けます。

クロス貼り



クロスにのり付けして壁に貼り付けます

クロス下地



クロス下地としてプラスターボードの継ぎ目をパテ処理します。



床材です。コストの関係で2種類の材を組み合わせました。

内壁下地


大工さんが内壁のプラスターボードを貼ります。今回はすべてクロス貼りです。

床下収納


水周り付近に点検口を兼ねて床下収納を設置します。

4箇所も設置しました。

床に開いた穴は床暖房の噴出し口です。

塗料


木の部分にオイルを塗布します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。